お父さんってどうしたら幸せになれるの?

システムエンジニアの中年男性による仕事、子育て日記。日々の生活から幸せな感情や幸せになるためのヒントを共有します。

イチゴのヘタのおすそ分け

次女(1歳)は最近ものを運ぶことを覚えました。

 

 

積み木や、紙を箱の中に入れたり、机の上の置いたりしています。

 

 

最近よく我が家ではイチゴを大量消費しているので、そのヘタが転がっています。

(掃除しろよという話ですが。。)

 

次女はそれを拾って私の手に渡してくれます。

 

 

そしてニンマリ笑顔

 

 

また拾って手に渡してくれて

 

そしてニンマリ笑顔

 

 

かわいい!!!

出世したいかしたくないか、何をやりたいかやりたくないか

今日は仕事の出世についてです。

 

先日自分の2個上の先輩が管理職になって出世していました。

 

あまり出世するかどうかは気にしていないつもりでしたが

 

初めての身近な人の出世に少し戸惑っています。

 

 

それは、自分の現状出世できる道が見えていないからです。

 

 

出世したいかしたくないか、地位が欲しいか欲しくないか、お金が欲しいか欲しくないか

 

と言われれば、できることにこしたことはないが、こだわってはいない

 

と答えるのが自分の考え方として合っているように思います。

 

 

では、なぜ戸惑っているのか。

 

 

おそらく、自分の現状をずっと突き進んでいてもやりたいことをやれている状況にはならないような気がしているからだと思います。

 

 

今の仕事の役割はまあまあ好きで、やりがいもあるのですが、これをあと10年続ける気にはなれてないということだと思います。

 

であれば、自分のキャリア、仕事に何を求めていくのか、何をやりたいのかが見えていないために、身近な人の出世に直面して、自分ってこのままでいいんだっけ?と疑問に思ったんだと。

 

おそらくたくさんの中年男性は同じことに直面しているのでしょうね。

 

四十にして惑わずといいますが、はたして40までにはっきりとすることができるのか。

 

ちょっと考えたほうがいい時期かもしれません。

お金に興味がある長女

最近長女(5歳)がお金に興味を持ち始めました。

 

 

お金がたくさんほしい

 

お金がなくなっちゃうよ

 

財布作ろう

 

といった具合にお金があるとどうやらいろいろ買えるらしいと気付いたようです。

 

そこでおすすめの絵本が100円探検。

 

100円たんけん

100円たんけん

 

 

おもしろおかしく、100円で何が買えるのか(交換できるのか)お金とは何かについて

知ることができる絵本です。

 

 

この絵本を読んでいる長女は

 

昔はお金が発明されていなかったからお魚とお肉を交換していたんだよ。

お金が開発されてよかったね

 

とどや顔で語り始めます。

 

 

今はお金のドリルを買ってお金の種類や計算を始めました。

 

 

個人的には小学校~高校であるていどの金融知識があったほうがいいと思っているので、

継続してお金の教育はしていきたいと考えています。

 

 

お金はただの道具ではありますが、お金に悩まされると不幸になるので。。

 

幸せになるためには、健康といっしょでお金についてもきちんと管理できることが重要だという立場です。

お金がいっぱいあればいいとかお金のことばかり考えるということではなく、自分で管理コントロールできていることが重要だと考えています。

 

パパに好かれていることがよくわかっている長女

長女(5歳)はパパに好かれていることがよくわかっているようです。

 

パパが留守番で長女と妻が習い事にいくとき

 

おもむろに、長女が自分のパジャマをパパに渡して、

 

 

これ私だと思ってたら寂しくないから

 

 

 

と、ドヤ顔で出かけていきました。

 

 

この自尊心。

 

いい感じにそだっていてなによりです。

子育て世帯ってお金が悩み

子育て世帯の悩みのなかで、よくアンケート上位に来るのがお金です。

 

悩みのポイントとしては、大きく以下の2つのように思います。

 

1.教育費が高い

2.将来を見据えることが難しい

 

まず、1.については国に頑張ってもらうしかないですね。

最近では保育費無料などの施策があるので良い傾向だとは思いますが、

やはり私立の高等教育を何とかする必要があると思っています。

 

で今回はどちらかというと2.の話をしたいです。

 

 

子育て世帯はマンションを購入したり、子どもを何人にするかといった人生の大きな選択に迫られています。

 

この時、将来のお金をどう見通すのか?というのが重要になります。

 

将来の年収水準は?そもそもずっと働けるのか?年金はどれくらいもらえるの?

考え始めたら不確定要素でいっぱいです。

 

これらは簡単に解決できる問題ではないのですが、少なくとも想定を置いてシミュレーションをし、自分たちの中で優先度をつけてお金の使い道を決めることが重要だと思います。

 

これらの過程で自分たちの中で納得感をもって選択をしていくことで、漠然とした不安をなくして、気持ち的にお金に縛られない生活ができると思っています。

 

 

我が家では、子供が産まれたタイミングで夫婦が100歳になるまでの家計シミュレーションをエクセルで作って、毎年見直しています。

 

収入と支出をそれぞれ計算し、あらゆるイベントで発生するお金の流れを可視化しています。

 

この結果、いくつかの意思決定をしています。

 

例えば、妻が何歳まで働くべきかという問題

 

私と妻は共働きで、何歳まで働くかという問題になりました。

妻は早めに退職したいと要望していましたが、

子どもが最低二人そして私立の中学~大学に行かせられるような選択肢を残してあげたいというのが第一優先でした。

であれば、妻は~歳まで働く必要があるといったことがこの家計シミュレーションの中で家族で会話できています。

 

次に、子ども3人目は産めるのかという問題

 

2人目が産まれた時点で当初予定していなかった3人目を考えることにしました。

そして、お金のシミュレーションで3人目を産む場合、今後の住居費をここまでに抑える必要があるという数値目標が出てきています。

一方で子どもの教育環境が今よりももっといい場所に住み替えたいという要望もあって、今はこのどちらを優先するか、または3人目と教育環境を両立する場合何を妥協するのかを議論するインプットとして家計シミュレーションを利用しています。

 

 

といったように漠然と見えていないからお金の悩みがあるように見えていますが、一回可視化して定期的に見直ししていれば、気持ちの問題ではありますが、お金の悩みから解放されるように思っています。

 

もちろん、シミュレーションは完璧ではなく、将来の収入や年金、何歳まで働けるかなどは不確定要素なので、定期的に計画の見直す必要があるものです。

 

ぜひお金の可視化をするのをおすすめします。

友達っていないと困る?

今回は子育ての友達についてです。

 

長女(5歳)には保育園で仲のの良い友達がいてほとんどその子と二人で遊んでいます。

 

長女はあまり大勢の中に入るのが苦手なようで、その友達と少人数で遊ぶのが好きなようです。

 

クラスの中心的な存在がいて、それをとりまくその他大勢のグループには入らない性格のようです。

 

で、最近その仲の良い友達に他の友達が急接近して、長女と遊んでくれなくなって、保育園で一人でいることが増えたと保育士さんから連絡がありました。

 

 

でも、そんなこと家では話さないし、保育園で辛いことないと言っているし。

 

仲の良い友達はもう一人の友達と気が合ったようで、うちの長女よりその子のほうが好きで、その子と二人で遊びたいようです。

 

 

これを聞いて、胸を締め付けられる思いですが、やるべきこととして以下かなと思っています。

 

1.家族に長女の居場所をしっかり作る

2.長女の様子をしっかり見る

 

1.は保育園での居場所がなくても、家に居場所があれば、大丈夫だと思っています。むしろ保育園に居場所があっても、家に居場所がないほうが問題。

ここはしっかり長女の居場所であって安心感を家庭で感じられるようにしたいです。

 

2.はとはいえ、子どもって家庭よりも友達を重視しがち。友達がいないことに落ち込んでいないか、落ち込んでいるのであればしっかり会話してフォローする必要があると思っています。

 

 

とはいえ、よくよく考えると友達っていないと困るのでしょうか。

 

友達がたくさんいると幸せになれるのでしょうか。

 

 

ある研究では友達の数と幸せには相関がなくて、友達の多様性と幸せに相関があるといわれています。

 

なので、子どもたちには、家族を安全基地みたいに安心できる場所にしてもらって、それ以外の友達は一か所に閉じこもらず多様な場所で人間関係を築いてほしいなと思います。

 

長女には保育園の一人の友達とうまくいかなくてもそれが全てではないと考えて前向きに生活してほしいと思います。

♯現時点では困っていなさそうなので実は長女もそう思っているかもしれません。

15年ぶりの63キロ台

15年ぶりぐらいにとうとう63キロ台まで体重が減りました。

 

大学生ぐらいの水準ですね。

 

去年の7月くらいから糖質制限を始めて、今年の3月ぐらいからジョギングを始めました。

 

70キロ弱→63.5キロなので約6キロぐらいの減量に成功しました。

 

 

f:id:sefather:20210406083218p:plain

体重20210406

 

いやー感慨深いですね。

 

目標は60~61キロ(高校卒業時の体重)なのであともう少しですね。

 

 

体重を減らすのに私が気を付けていることは4つです。

1.糖質を減らして、バランスの良い食事にする

2.しっかり睡眠時間を確保

3.晩御飯は控えめに

4.アルコールは飲む日と飲まない日をはっきりする。

 

特に1.ですが、糖質制限というよりは気を付けるといったレベルで、普通に週に何回かはお茶碗一杯のご飯は食べます。

あと、以下のローソンの低糖質パンは毎日食べています。

 

www.lawson.co.jp

 

低糖質でかつ、お腹にもたまるのでお勧めです!!